オーダーカーテンについて

カーテンサイズの測り方

【お願い】
お客様にサイズを測っていただき、仕上がりサイズの計算まで行っていただきご注文となります。
ピッタリサイズのカーテンをお届けするためには正確に測っていただくことが大切です。
分からないことがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

1.サイズを測る

①巾を測る(レール幅)


カーテンの横幅はレールの長さで決まります。
レールの両端のランナーからランナーまでを測ってください。

■機能レールの場合(一般レール)


■装飾レールの場合


■出窓の場合

出窓の窓枠内にカーテンを取り付ける場合ランナーから反対側のランナーまでの3辺の合計長さをお測りください。

*補足事項
カーテン巾は計測サイズ通りに作ってしまうとカーテンがきちんと閉まらない恐れがあるため、計測巾に余裕分をプラスしたサイズが仕上がり巾となります。
一般的な仕上がり巾は計測サイズより3%~5%長くしたものとなります。(例:上記計測サイズ(cm)×1.03~1.05=仕上がりサイズ(cm))
お客様の好みに合わせて仕上がり巾を決めてください。

②丈を測る(高さ)

カーテンの高さ計測は、窓タイプによって異なります。
特に高さ計測は見た目に重要な影響を与えますので、説明をよくご理解の上計測をお願いいたします。
■履き出し窓の場合
ランナーの先端から床までの長さをお測りください。
掃き出し窓カーテンの丈の測り方
■腰高窓の場合
ランナーから窓枠下までの長さをお測り下さい。
腰高窓カーテンの丈の測り方

■出窓の場合
窓枠内のカーテン(レース)の場合ランナーの先端からカウンターまでの長さをお測りください。
※窓枠外のカーテンの場合腰高窓と同様にお測りください。
出窓(窓枠内)の丈の測り方

*補足事項
掃き出し窓の場合、床上がり分を引いた長さが仕上がり丈となります。
一般的には計測サイズ(B-1)から1cm~2cm程度計測サイズより短くします。
腰高窓の場合、一般的には計測サイズ(B-2)からより15cm~20cm程度を足した長さが仕上がり丈となります。
ただし窓の下に家具等を置かれている場合はカーテンが家具等で擦れない長さに調整します。
また履き出し窓と同様に床までの長さでお作りすることも出来ます。
出窓の場合、窓の内側と外側で仕上がり丈が異なります。
窓枠内の場合一般的には計測サイズ(B-3)から1cm程度引いた長さが仕上がり丈となります。
窓枠外の場合一般的には計測サイズ(B-2)から15cm~20cm程度足した長さが仕上がり丈となります。
上記は一般的な仕上がり丈の計算方法です。お客様のお好みに合わせて、イメージにピッタリの仕上がり丈を決めてください。



2.ヒダを選ぶ

1.5倍ヒダ、2倍ヒダの2種類からお選び下さい。
■1.5倍ヒダ(2つ山)
仕上がり幅に対して1.5倍の生地を使用します。
一般的な既製品カーテン程度の価格です。予算を抑えたオーダーメイドに向いています。

■2倍ヒダ(3つ山)
仕上がり幅に対して2倍の生地を使用します。
生地を多く使うためドレープラインがより美しく見え、高級感のある仕上がりとなります。




3.フックの指定

フックはAタイプとBタイプの2種類あります。
Aフック:レールを見せるタイプ
レールを見せるタイプ。

レールを隠すタイプ。

■一般レール
一般レール
  ■装飾レール
  装飾レール・カーテンボックス



4.開閉方法の指定

片開き(1枚)、両開き(2枚)の2種類からお選び下さい。

ご注文方法


カーテンお見積依頼


お問い合わせメール


ホームページはこちら


カフェカーテンお見積依頼


商品レビュー・感想


当店が紹介されました


お客様アンケート

商品カテゴリ

▼テイスト別にカーテンを探す

▼機能でカーテンを探す

▼レースカーテンを探す

▼価格帯でカーテンを探す

▼生地/ハンドメイド手芸材料

▼ブランド別に全てを見る!

▼インテリアアイテムから探す

▼雑貨アイテムから探す

▼プレゼント☆ギフト

●定休日カレンダー●
  • 今日
  • お休み
  • 営業時間10時~17時

※毎週日曜日と祝日の
営業時間は10時~17時です。
その他は、10時~18時まで営業しております。

オリジナル

アルバイト募集バナー









出張採寸・取付

ページトップへ